WF-1000XM4のバッテリー不良の修理が有料になったらしいので実際に修理依頼してみる話

スポンサーリンク

WH-1000XM4ヘッドホンがわりと良かったのでイヤホンも買ってみよう

ということで昔eイヤホンで発売した直後の初期ロットWF-1000XM4を買ったのですが、耳のサイズに合わなくて身内に使わせていました。

 

最近になって1時間もせずにバッテリーが無くなると言われたので調べてみると、

以下のように公式サイトで案内があるのを発見。どうやらよくある症状のようです。

公式サイトによると、3時間以上使用できるのが普通なようです。

結論から言うと保証無しでも2024/1/15現在も無償で修理されました。

0円修理!

公式サイトから修理依頼をすると14,300円かかると表示されますが、実際には配送料含めて費用はかかりませんでした。引取修理なので梱包無しでイヤホンケースごと引取業者に渡すだけです。業者の方がパソコンポのクッソデカい箱を持ってきたのでちっさいイヤホンだけ渡すのは何か申し訳なさを感じた。

料金目安

さすがに14,300円も払うなら別のメーカーのイヤホン買うので有償修理だったら送り返してもらって自分で直そうかと思っていたところでした。感謝しかない。

WF-1000XM4は中にボタン電池が内蔵されていて、やろうと思えば自分で交換することができ、Amazonなどで専用の交換キットが販売されていて2~3000円で購入することができます。

 

とりあえず同じ症状が出た人がいたらソニーに依頼してみて、有償だったら自分で直すのが良いのかなと思いました。細かい手順は他ブログで解説している方がいらっしゃいますので紹介としてリンクを載せておきます。

sat03.hatenablog.com

 

以上

圧倒的成長。